麻雀ZOOレーティングシステム

0.3&0.5ルール

主なルール
  • 東南戦、25000点持ち、30000点返しです。
  • 喰いタン、後付けあり。フリテンリーチ、リーチ後見逃しツモありです。
  • 途中流局は九種九牌、四風子連打、トリプルロン、四開カンです。
  • 四人リーチは続行です。
  • ダブロンあり、積棒は頭ハネです。
  • オーラスのアガリ止め、テンパイ止めありです。2着、3着でも可能です。トップの場合は終了となります。
  • ポン、チー、カンは発声優先。ほぼ同時の場合は、ポン、カンが優先になります。
  • 誤ポン、誤チーは1000点罰符、間違って発声してしまった牌での出アガリはできません。
  • 親はテンパイ連荘です。形式テンパイでもOKです。
  • 箱割れでゲーム終了になります。持ち点ちょうど0点は続行です。1000点あればリーチをかけれます。
  • パオ(責任払い)は役満を確定させる牌を、なかせた場合に発生します。大三元の3種類目・大四喜の4種類目・四カンツの4つ目を鳴かせた場合にパオとなります。
    その役満をツモられた場合は、パオの人の全額払い。他の人が振り込んだ場合はパオの人との折半です。
  • 大明カンによる責任払いはありません。ツモ扱いとなります。
  • 流し満貫はアガリ役扱いで流局時成立です。自分が鳴いたり、捨牌を鳴かれた場合は成立しません。
  • 人和は8翻役扱いです。
  • 見せ牌、腰牌はありません。ただし、故意でない場合に限ります。
アガリ放棄

*以下の様な行為、発言は、アガリ放棄になり流局時、ノーテン扱いになります。

  • 誤ロン・誤ツモで、手牌を倒さなかった場合。(1000点罰符)
  • 牌を倒すフリ等の脅かし行為。
  • さらし間違えをして打牌をしてしまった場合。打牌前の場合はさらし直すことが出来ます。
  • ウラドラを先に見たり、他人の手牌の覗き見をした場合。
  • 多牌、少牌。喰い替え。
  • 局の途中、手牌に関する発言をした場合。
  • 発声、打牌ともに完了しているリーチの取り消し。ただし、下家の打牌終了前に限ります。
チョンボ

*以下の様な行為はチョンボになりマンガン払いです。

  • 誤ロン、誤ツモで、手牌を倒してしまった場合。
  • ノーテンリーチ後の流局。
  • リーチ後の送りカン、または待ちの変わるカンをした後のアガリ及び流局。
  • 局の途中、続行不可能な程山を崩してしまった場合。
  • アガリ放棄者が発声してしまった場合。
  • 九種九牌を間違えて倒してしまった場合。九種九牌で倒牌する前は、必ず九種類あることをちゃんと確認してから倒して下さい。
ご祝儀
  • 0.5は一枚100P、0.3は一枚50Pのご祝儀です。
  • 一発、赤5、裏ドラは一個につき一枚のご祝儀です。
  • 赤5は常にドラ扱いで萬子、筒子、索子に各一枚ずつ入ってます。
  • 赤5は、鳴いてもご祝儀になります。
  • 赤3枚使いのアガリ(オールスター)は、0.5は500P、0.3は300Pのご祝儀。
  • 役萬のご祝儀
    • ツモ:0.5→500Pオール/0.3→300Pオール
    • 出アガリ:0.5→1000P/0.3→500Pです。
  • W役満・トリプル役満といった複合役満はございません。
    数え役満あります。